EnglishEnglish

Wise Folder Hider Pro オンラインヘルプ

Wise Folder Hider Pro は、ファイル/フォルダを隠すことができるツールです。 高度な暗号化技術と直感的な操作方法により、大切なファイルや個人情報を第三者の目から守ります。

Wise Folder Hider Pro

1.ライセンスキーの入力

Wise Folder Hider Pro をインストール後はじめて起動すると、ライセンスキーの入力を促す画面が表示されます。この画面が表示された場合、画面の指示に従って以下の情報を入力してください。

ライセンスキーの入力

  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • ライセンスキー

※「ユーザー名」にはお好きな文字列をご入力ください。
※「ライセンスキー」には、ご購入後にお受け取りいただいたライセンスキーをご入力ください。

2.ログインパスワードの設定

Wise Folder Hider Pro起動後「ログインパスワード」を設定していいない場合は「ログインパスワード」の入力画面が表示されます。画面の指示に従ってご希望の「ログインパスワード」を設定してください。

ログインパスワードの設定

「ログインパスワード」は今後 Wise Folder Hider Pro 起動時に入力が必要となり、「ログインパスワード」を知っている人だけが、Wise Folder Hider Pro で隠したファイル/フォルダにアクセスすることができます。設定した「ログインパスワード」は大切に保管してください。

3.ログインパスワードを忘れた場合

「ログインパスワード」を忘れた場合、Wise Folder Hider Pro 起動後に表示される「ログイン」画面で「パスワード再送」をクリックしてください。

ログインパスワード再送

ライセンスキー登録時に入力したメールアドレス宛に「ログインパスワード」が送信されます。

4.ログインパスワードの変更

「ログインパスワード」は以下の手順で変更することができます。

  1. Wise Folder Hider Pro の画面右上の「メニュー」アイコン(歯車アイコンの右隣のアイコン)をクリックする
    設定
  2. 表示されたメニューから「ログインパスワードの変更」を選択する
    ログインパスワードの変更
  3. 古いパスワードと新しいパスワードを入力し「OK」をクリックする
    ログインパスワードの変更

5.ファイル/フォルダを隠す

Wise Folder Hider Pro のメイン画面で「ファイルを隠す」または「フォルダを隠す」をクリックし、隠したいファイル/フォルダを選択してください。

Wise Folder Hider Pro

または、隠したいファイル/フォルダを Wise Folder Hider Pro にドラッグ&ドロップしてください。

選択した、または、ドラッグ&ドロップしたファイル/フォルダは、Wise Folder Hider Pro の画面上に一覧表示され、PC上で非表示となります。

6.USBドライブを隠す

Wise Folder Hider Pro では、USBドライブ全体を隠すことができます。万一USBドライブを紛失した場合もUSBドライブ内のファイルを第三者に閲覧される心配はありません。

USBドライブを隠す

  1. Wise Folder Hider Pro のメイン画面で「USBドライブを隠す」をクリックする
  2. 隠したいUSBドライブを選択し「OK」をクリックする
  3. USBドライブに、ログインパスワードと異なるパスワードを設定したい場合は「はい」をクリックする
    ※「はい」をクリックした場合、ご希望のパスワードを入力してください。

7.隠したファイル/フォルダにアクセスする

隠したファイル/フォルダにアクセスしたい場合、Wise Folder Hider Pro を起動後に表示される隠しファイル/フォルダ一覧で、ご希望のファイル/フォルダをダブルクリックするか、該当ファイル/フォルダ右側の「保存先を開く」をクリックしてください。

表示

これにより選択されたファイル/フォルダが開き、一時的にPC上で表示されるようになります。表示されているファイル/フォルダはステータス欄が「表示」となります。

Wise Folder Hider Pro を終了すると、該当ファイルは自動的に非表示となります。

8.隠したファイル/フォルダの非表示を解除する

隠したファイル/フォルダの非表示を解除したい場合(誰にでも閲覧可能な状態に戻したい場合)、Wise Folder Hider Pro を起動後に表示される隠しファイル/フォルダ一覧の「操作」列で「非表示 解除」を選択してください。

非表示 解除

9.個別パスワードの設定

Wise Folder Hider Pro では、ファイル/フォルダごとにパスワードを設定することもできます。個別パスワードが設定されている場合、Wise Folder Hider Pro にログイン後も、該当ファイル/フォルダへアクセスする際は設定した個別パスワードの入力が必要となります。

個別パスワードの設定

Wise Folder Hider Pro を起動後に表示される隠しファイル/フォルダ一覧の「操作」列で、「パスワード設定」を選択後、ご希望のパスワードを入力してください。

パスワード設定
パスワード設定

個別パスワードの変更

「操作」列で「パスワード変更」をクリック後、ご希望のパスワードを入力してください。

個別パスワードの変更 個別パスワードの変更

個別パスワードの解除

個別パスワードを解除したい場合、「操作」列で「パスワード変更」をクリック後、「古いパスワード」のみを入力し「新しいパスワード」欄と「再入力」欄は空欄のまま「OK」をクリックしてください。

10.暗号化設定

Wise Folder Hider Pro では隠したファイル/フォルダを暗号化することができます。

暗号化することにより、サードパーティーツール等による検索・閲覧を防ぐことができます。

隠しファイル/フォルダを暗号化するには、画面右上の「設定(歯車アイコン)」メニューをクリック後、「隠しフォルダ/ファイルを暗号化する」にチェックを入れ、OKをクリックしてください。

設定

暗号化