Wise Care 365
無料ダウンロード 今すぐ購入
EnglishEnglish
Wise Care 365 オンラインヘルプ

スタートアップ管理

「スタートアップ管理」では、PC起動時に実行されるプログラムとサービスのオン/オフを切り替えます。不要なプログラムやサービスの実行を無効化することで、PCの起動を高速化します。

スタートアップ管理

スピードアップ

以下の手順でWindowsの起動を簡単に高速化することができます。

  1. 「スタートアップ」タブをクリックします。
    「無効化推奨」「無効化可能」「現状維持」のうち希望の項目にチェックを入れます。
    通常は「無効化推奨」にチェックを入れてください。

    スピードアップ
  2. 「最適化」ボタンをクリックします。

スタートアッププログラムの管理

以下の手順でPC起動時に実行するプログラムの設定を変更してください。

  1. 「スタートアップ」タブをクリックします。
    「スタートアップ」タブには、PC起動時に実行されるプログラムが表示されます。
    スタートアップ管理
  2. 変更したいプログラムの「動作」欄をクリックし、PC起動時の実行のオン/オフを切り替えます。

サービスの管理

以下の手順でPC起動時に実行するサービスの設定を変更してください。

  1. 「サービス」タブをクリックします。
    「サービス」タブには、PC起動時に実行されるサービスが表示されます。
    サービス
  2. 表示された各サービスの「提案/評価」欄を確認する
    「提案/評価」欄には以下の情報のいずれかが表示されます。

    有効
    PC起動時に実行することを推奨します。
    無効
    PC起動時に実行されないように設定することを推奨します。
    無効化不可
    無効化することはできません。PC起動時に必ず実行されます。
    キープ
    現在の設定を保持することを推奨します。
  3. 変更したいプログラムの「動作」欄をクリックし、PC起動時の実行のオン/オフを切り替える

復元

「復元」機能を使用すれば、無効化したプログラムやサービスを簡単に復元することができます。

「復元」タブをクリックすると、無効化したプログラムやサービスが一覧表示されます。各プログラムの「復元」ボタンをクリックすると該当プログラム/サービスはPC起動時に実行されるようになります。

また「全復元」をクリックすると、表示されているプログラムとサービスを全て復元することができます。

復元

※「復元」機能はPRO版にのみ含まれる機能です。
無料版をご使用中の場合、「スタートアップ」または「サービス」ボタンをクリック後、個別に復元したいプログラム/サービスの設定を変更してください。

このページの一番上へ